FC2ブログ

魁☆ミニカーコレクション倶楽部

ミニカーコレクションの紹介やミニカーの新製品発売情報発信中

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スーパーGT 2011年第5戦鈴鹿・決勝レース結果

スーパーGT第5戦鈴鹿は21日、86周(最大延長時間により18時30分にチェッカー)の決勝レースが行われ、変わりやすい天候を制したウイダーHSV-010が今季2勝目をマーク。

2位は終盤猛追をみせたS Road MOLA GT-R。

GT300クラスは2年連続で夏の鈴鹿を制したR&D SPORT LEGACY B4が優勝。


スーパーGT 2011年第5戦鈴鹿・決勝レース


ポールポジションのS Road MOLA GT-Rがトップから後続を突き放しはじめる。

2番手には4周目にカルソニックIMPUL GT-Rが浮上し、さらに5番手を走っていたMOTUL AUTECH GT-Rが一気にペースを上げ、KEIHIN HSV-010、ウイダーHSV-010をパス。

序盤はGT-Rのトップ3独占という展開。

41周目に、ヘアピン立ち上がりの200Rで、山本尚貴がドライブするRAYBRIG HSV-010がスポンジバリアに乗り上げる大クラッシュが発生し、セーフティカーが導入。
その直後、ダンロップカーブ立ち上がりで小暮が本山をパス。
ウイダーがついにトップに。

終盤、トップに立ったウイダーHSV-010の後方に12秒ほどの差でPETRONASが2番手、3番手にカルソニックと続くが、後方からスリックを履いたS Roadが猛追。

3番手に上がったS Roadは、さらにカルソニックをも攻略。一気にトップのウイダーとの差を詰めましたが、チェッカー数周前から再びサーキットに雨が降り始め、ウイダーが逃げ切り、第3戦セパン以来となる今季2勝目を挙げた。2位はS Road、3位はカルソニックでした。

スーパーGT 2011年第5戦鈴鹿・GT500決勝レース結果


スーパーGT 2011年第5戦鈴鹿・GT500決勝レース結果


スーパーGT 2011年第5戦鈴鹿・GT300決勝レース結果


スーパーGT 2011年第5戦鈴鹿・GT300決勝レース結果
当ブログもランキング参加中
ミニカーブログが大集結したランキングサイト
コレクションブログ ミニカー

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

コレクションブログが集結   Check    このエントリーをはてなブックマークに追加

| スーパーGT | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ebbrogt.blog117.fc2.com/tb.php/308-470f5f27

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT